ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
友梨ちゃん
いつでも里親募集中
メインメニュー
google サーチ
迷惑メール検索
携帯サイト 
愛も〜ど 携帯オンリー http://aimode.dip.jp/



aimode@aimode.dip.jp  ← 愛も〜ど メールはこちらです(笑)


広告 ゾーン
唯一、有用な部屋・・・( ̄□ ̄;)

唯一、有用な部屋・・・( ̄□ ̄;)

このHPで初めて有用なページを作ろうかと・・・

まっ少しは人のやくになってもいいかな?と・・・

で何を書くかと言うと・・・

(○ ̄  〜  ̄○;)ウーン・・・

pcのレスキューネタくらいしか書けない・・・

でも、pcが動かないのにこのページって見えないな・・・ ()

 

 注意事項

オットォ!(o・ノ)ノ ここにあるとおり作業したけど、治らないって苦情は一切受け付けられません m(_ _)m

 pcは買ってきてから作業をいろいろしているうちに変化する物で、メーカーでさえ、完全な動作保証は出来ないのです

 まして、個人に対してそれをしろと言うのはちと問題あります ()

 あくまで、参考ですので、実施は自己責任でお願いいたします

 これは無責任ではありません、pcの管理は自分でするのが当たり前なんです

 

 

症状

1.電源が入らない

 よく、画面が真っ黒だと電源が入らないって人がいますが、このときはパイロットランプがついていない場合です。

 疑うのは、コンセント、ケーブルとその接続ですので、

別の機器を同じコンセントに接続して確認

  本体のみとか、ディスプレイのみの場合、ケーブルを交換する

  後ろの接続を抜き差しする

くらいとなります

 大体、これで治らなければ、電源ユニットかマザーボードですので、自作ならBIOSのバックアップ用リチウム電池を替えるくらいですね

 

2.英語のメッセージで止まっている

 大きく分けて2つにしますwindowsのロゴが出る前の場合と、出たあと場合です。

 Windowsロゴが出る出る前の場合

  Disk boot failuer

    SMRT

  Prase F1 to continue F2 (DEL) to setup その他

  まず、あわてず、フロッピー、cdなど入っていないか確認します。

   以外と多いんですよ () また、「オレの機械にはFDDはついていね〜」と言われる方が多いんですが、最近の機械はFDDにちゃんと蓋がついていて、一見ついていない様に見えるものもありますので、良く確認してくださいね

  増設した機器をはずします

   特にHDDを増設してある場合、スレーブ側がエラーしてもdisk boot failuerになることがあります、この場合、はずせばとりあえず起動します スレーブ側はアウトですが・・・

  簡易放電とbios初期化してみる

   簡易放電とは、電源ケーブルはずして、電源ボタンを2〜3回押して、再度電源を入れます

    pcは電源ケーブルを接続しているだけで、少しですが、電気が流れていますので(wake up lanなど)これを完全にリセットする意味があります

    biosF2delキーを押したまま、(マザーボードによって違います)起動すると英語の見慣れない画面が出ますので、項目探していただき load setup default などと書いてある項目を実行し(見た目変わらないことが多いんですが)save changes などと書いてある項目で終了してください

  Prase F1 to continue F2 (DEL) to setup となっていれば、F1を押せば起動しますが、hddが壊れかけている可能性があるので速やかにデータのバックアップをして、修理が必要となります

 Windowsのロゴの後に英語のメッセージで止まる場合

  この場合、windowsのシステムがおかしくなっている可能性があります

  まず、直前に何をしたかゆっくりと思い出してください

   増設物をはずす

   前回正常起動時の構成で起動

   セーフモードで起動

    xp 2000 の場合は F8のキーを押したまま起動してください

     上記の2項目があるので、それぞれ確認します

     前回起動時で起動出来ればokですが、セーフモードでの起動の場合、データのバックアップの上、システムの復元などを試すことになります

    me の場合は ctrlのキーを押したまま起動しますがセーフモードのみです

     システムの復元を試してみます

    98 95の場合はF8キーを押したまま起動しますがやはりセーフモードのみです。

     データのバックアップの上、再起動します

   だめなら、一度、システムの入れ替えとなります、上書き出来れば一度、試してみても良いですが、システムが不安定となりますので、その後はクリーンインストールした方がいいですね

  

3.画面が真っ黒

 これもwondowsのロゴが出る場合と出ない場合で違います

 出ない場合は電源が入らない場合と同じく簡易放電とbios初期化をして見ましょう

 出る場合は途中までで起動していますので、英語のメッセージで止まる場合と同じ方法を試しましょう

4.再起動がかかる

 xp2000のみですが、何か不具合がシステム上発生し、修復が出来ない場合(9895のブルーバックの画面です)勝手に再起動がかかるようになっています

  windowsのロゴが出た後英語のメッセージで止まる場合と同じ方法を試して下さい

 

5.電源が切れない

 これもxp2000の場合は再起動がかかる場合と止まる場合がありますが、再起動がかかる場合は上記の症状と同じです。

 止まる場合、アプリケーションが原因の場合が多いので、そのアプリケーションが何かを探す必要があります

 me 98 95の場合、lanを接続していると駄目な場合がありますので、lanケーブルをはずして確認してください

 

6.マウス、キーボードが動かない

 マウス、キーボードの接続、ピンの折れ曲がりを確認して

 セーフモードでどうなのかとなります

 また、システムの復元も有用です

 

7.特定のアプリケーションでエラー

 これはアプリケーションの入れ直しくらいですね()

 また、システムの復元も有用です

 だめなら、システムの入れ直しです。

 

8.プリント出来ない

 以外に多いのが、インク切れです ()

 ヘッドが動いているのに印字出来ない場合、これを疑ってください

コントロールパネルのプリンターより、目的のプリンターがあれば、右クリックしてプロパティを選んで、テスト印字して見てください

後は、プリンターのランプを確認、接続の確認ですね 

9.インターネットに接続できない

 まず、プロバイダーにちゃんと支払いをしているか確認してくださいね (素)(実際にありました)

 接続方法によって違います

 ダイヤルアップ アナログ、isdn

  例のごとく、まずは接続の確認です。

  アクセスポイントの電話番号が変わっている場合もあります

  アナログの場合は、内蔵モデム、isdnの場合はtaの確認となりますが、コントロールパネルのシステムのプロパティで認識しているかを確認してください

  アナログモデムの場合はatコマンドでの確認となりますが、ハイパーターミナルで

  atz

  atx3

      atl3

  atdtXXXXXXX(トーン発信ピポパって()) or atdpXXXXXX (パルス発信パタパタって())XXXXXXはプロバイダーのアクセスポイントの電話番号

 これで connctと出てくれば問題ありませんが no carrer となったら繋がっていませんね

 

 続いて、Dnsのアドレスの確認となります、ダイヤルアップの場合、なぜかDnsのアドレスをセットするようです場所は、tcp/ipのプロパティとなります

 また、このとき、9598meの場合一緒にwinsの設定も確認します、これは解決にdhcpを使う担っていることが多いので、解決しないとしてください

 

 catv adsl ftth

  まず、lanケーブルの接続です。()

  続いて、link ledbios画面で確認してください、これでついていない場合、物理的に繋がっていませんので、ケーブル、モデムを疑ってください

  また、ルータタイプの場合、pppoeの設定をルータにする物が最近多いようですがフレッツ接続ツールやxpの様に広帯域の接続アイコンを作成することになります

次に自分がもっているipアドレスの確認となります

   xp コントロールパネルの中のネットワーク接続内のローカルエリア接続をクリックすると、左下の詳細にipアドレスが表示されます

   2000 msプロンプトを起動して、ipconfig /all と入力するとipアドレスが表示されます

   98 me スタートボタンからファイル名を指定して実行の中に winipcfg と入力後

okボタンを押して、ターゲットのアダプタを選択するとipアドレスが出ます

  ipアドレスによって判断します

  10.XXX.XXX.XXX

  172.16.XXX.XXX 〜 172.31.XXX.XXX

  192.168.XXX.XXX

    多くの方が 192.168.XXX.XXXですが、このアドレスが自動取得でとれていれば(固定で取っていたら駄目ですね)DHCPサーバーと通信が出来ていますので、あとはieの設定の可能性があります

   169.254.XXX.XXX このアドレスの場合、windowsが自分で適当にふっていますのでやはりケーブルやモデムの可能性があります

   ただし、フレッツ接続ツールや広帯域で接続アイコンがある場合、ローカルエリア接続はこのアドレスとなるのですが、接続アイコンで接続した

段階でこちらに正しいアドレスがふられるので注意してください

 

 tcp/ipの確認をして正常であれば、98 me の場合、一度tcp/ipを削除して再度入れ直す方法もあります

 xpの場合はアダプターを一度削除し、再度アダプターをセットすると組み直しとなります

 

 アンチウイルスの確認

  アンチウイルスが邪魔をしていて、ieの表示が出来なかったりすることもありますので、アンチウイルスが入っている場合、その会社に問い合わせ

  することがよいでしょう

 

 ieの設定

  クッキーの削除、一時ファイルの削除、履歴の削除を試します

  ieのツールからインターネットオプションを選択するとありますのでこれを実行します

  また、セキュリティ、プライバシー、詳細設定の欄を標準に戻すなどの作業となります

 

 ここで再度、手順の確認を

  物理的につながっているか (モデムや、lanボードなどの確認)

  ipはとれているか

  メールは大丈夫か

  ieの設定は大丈夫か

 

 これで無線lanだとその上にドライバーが大丈夫なのかとか、電波が届いているのかとか、wepが正しいのか、アクセスポイントは大丈夫か

 なんてのまででてきます ()

 

 本当にケース バイ ケース です ()

 

10.ウイルス

 ウイルスのタイプの大体の分類からですが感染方法で分類します

  メール型   トロイの木馬などメールに添付しメールその添付ファイルを実行すると感染したり、メールを開くと感染するタイプ

  HP型    ニムダやスパイウェアなどHPを見ると感染するタイプ

  ブラスター型 インターネットに接続すると感染するタイプ

 大きく、3っに分類し、主に感染しないような対策を書きます

 

  メール型 対策として、添付があるメールは削除、oeのプレビューウインドは出さない、英語のタイトルのメールは削除、知らない人からのメールも

       削除、アンチウイルスで確認、位です

       oeを使わず、別のメーラーを使用するのも手ですね ()

       また、プロバイダーによってはウイルスのチェックを有料でしてもらえるところもありますので、それを利用する方法もいいでしょう

       また、最近のは、添付が無くて、開くとダウンロードを始めるなんてことするのもいますので、少し注意するだけでいいと思いますね ()

       私は知り合いから来たメールでも添付がある場合、削除してしまうことがたびたびあります ()

 

  HP型  アダルトサイトを見ていて感染する事が多いようです

       Ieの設定が変えられたり、変なダイヤルアップアイコンが出来たり、お気に入りがアダルトサイトばかりになったり、変な広告が

ポップアップしてきたりと()

対策として、変なサイトを見に行かないってのが基本です

また、ie以外のブラウザーを使う手もありますね ()

 

まっオレはアダルトサイトしかみないんだ!! って方は そのまま使うってのも手ですね ()

 

  ブラスター型

       開いているポートに対して、命令を送り込んで感染するので、windowsのアップデートをきちっと実行

       ルーターを使用する(私はこれのおかげで感染しませんでした)

       xpだと標準でインターネット接続ファイヤーウォールがありますので、これを使用する

       osを思い切ってwindowsから変える () などあります 

 

  以上、ちょっとだけ気をつけていただければokです

  私の主観ですが、アンチウイルスソフトでの対応は好みではありませんので、割愛しますが、

  (1年でサポートが切れる、常駐部分が重くpcの動作が遅くなる、常時アップデートをしていないと意味が無い、

これ自身のバグのためpcが起動しなくなることがあるなど ())

  たまに、無料のオンラインスキャンを利用しています

  http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/  ← ノートンアンチウイルスさん

  http://www.trendmicro.co.jp/hcall/          ← トレンドマイクロさん

 

http://page.freett.com/ayameko/muryo/x.html    ← こちらでも紹介していますね

 

  これで探して、手動で削除する方法を利用しています ()

  まあ、面倒であれば、再度全部消して、windowsをインストールする方法が一番早い可能性があります ()

  ただし、ブラスター型の場合は、lanケーブルをはずしてからにして、インターネット接続ファイヤーウォールをセットの上

  インターネットに接続してください、でないと、インストール後、すぐに感染しますから ()

 

 

11.windows xp sp2を適用後の注意

 

 ウイルスに感染する危険性があります って・・・ ( ̄□ ̄;)

 

 ネットワーク上のpcにアクセスできない・・・ ( ̄□ ̄;)

 

 hpが出てこない・・・ ( ̄□ ̄;)

 

 など、色々ありますがほとんどの症状は、セキュリティセンターによるものですね

 まず、ウイルスに感染する危険性がありますから・・・

 

 これは警告メッセージであり、感染したのではありません ( ̄^ ̄)

 セキュリティセンター内で、ファイヤーウォール、自動更新、アンチウイルスソフトの監視をしているのですが、

 この三つの内どれかが動作していない場合や監視できない場合などにこの警告が出てくるのです。

 

 まず、一番多いのは、アンチウイルスの監視ができない場合が多いようです。

 少し前のアンチウイルスと、sp2の間での通信ができていないので、アンチウイルスをちゃんと入れているのに

 こんなメッセージが出てくるので、「うぁーーーウイルスに感染したぁーーー」とあわてる人が多いようですね

 

 sp2が勝手にインストールされることもあるので、適用した覚えがないところでこんなメッセージが出てくりゃ

 あわてると思います。

 

 全く不親切ですね

 アンチウイルスのメーカーも必死で、sp2にあわせて(監視してもらえるように)治しているでしょう

 

 さてこんな時はどうするか・・・ その吹き出しをクリックすると、セキュリティセンターに直接

 行きます

 そこで、この三つの状態を確認しましょう

 

 どこかが、無効か、監視していませんとなっているだけです

 

 で、まずアンチウイルスが、監視していませんとなっていたら・・・

 その下にある、「推奨される対策案」をクリックして、「自分でウイルス対策ソフトウェアをインストールして管理します」

 にチェック入れてください

 

 監視しませんとなって以降このメッセージが出てきません ( ̄^ ̄)

 

 もう一つの方法は同じ、セキュリティセンターの左にある「セキュリティセンターからの警告の方法を変更する」をクリックして

 監視を止めるもののチェックをはずします

 

 主に、ファイヤーウォールを無効にした場合は、こちらで警告を止めます

 (私はルーターを使っているので、無効にしていますから ())

 

 ネットワーク内のpcにアクセスできない場合、ファイヤーウォールを無効にするか、ファイヤーウォールの例外としてファイルと

 プリンタの共有にチェックを入れる(例外として登録する)必要が出てきます

 

 以上で、ウイルスと共有はいいのですが、hpが出てこない場合、もう一つ、ieの設定でポップアップブロックがあります

 

 これは、見たくもない広告のページが出て来るのを防ぐ機能で、googleのツールバーなどにあった機能です

 

 普段はいいのですが、ポップアップがあった場合、ieのアドレスバーの下に、確認のメッセージが出てきて、許可するか

 どうかを聞いて来ます

 

 毎回、聞いてきますので、こつこつと登録して行くしかないですね

 

 また、outlockも変更になっています、以前も添付ファイルに制限をつけ、開かないようにsp1で変更しましたが

 今回、html形式のメールも開かないようになっています

 「ツール」の「オプション」内の「セキュリティ」に「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」のチェック

 をはずせばokです

 ・・・・ウイルスを開いてしまう可能性はありますが・・・( ̄□ ̄;)

 

 その他、私がよく使うNavin'Youも起動直後、おかしくなって、起動しない(アドレスキャッチャーがsp2に対応していないためですが)

 ルーターを使っているのでファイヤーウォールは必要ないことと、アンチウイルスをセットしていない、等あるので、

 私はsp2は入れていません ( ̄^ ̄)

 

 

もう一つ、windows update後、スタートボタンもアイコンも出なくて、壁紙だけ出ている状態となることがあります

(2004/11/1 現在)

セーフモードでも全く同じ状態なので、手も足も出ないのですが、このとき駄目で元々で

 

ctrl+alt+del で タスクマネージャを出す

「アプリケーション」のダプをクリックして「新しいタスク」をクリックして

新しいタスクの追加で「appwiz.cpl」と入力して見てください

アプリケーションの追加と削除が出てきたら「ホットフィックス kb834707」があるか確認してください

もしあれば、削除します

 

再起動して元に戻れば、「ラッキー」ですね ()

 

これは過去のアップデートが失敗していて、このホットフィックスが適用になると起こるようです

データバックアップ後、一度、xpを最初からセットするか、このアップデートを適用しないかどちらかになります

 

本当に困ったもんですねー

 

http://support.microsoft.com/?kbid=834707

を参照して下さい

 

 なお、マイクロソフトでは専用の窓口を用意しています

 0120-69-0196

 マイクロソフトセキュリティ情報センター

 

 pcメーカーに聞くより、マイクロソフトがせっかくフリーダイヤルで用意しているのですから、こっちに電話して

 確認しましょうね ()

 

・・・・(○ ̄  〜  ̄○;)ウーン・・・ うまく説明出来ないなぁ〜 ( ̄□ ̄;

やはりケースバイケースが多いですね ()

後々、追加修正しょっと ()